〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2

ホーム > 医局会・研究会 > 関西眼科先進医療研究会

医局会

O.C.C.

関西眼科先進医療研究会

第233回 関西眼科先進医療研究会

令和4年2月2日(水) 18:00〜

最先端医療イノベーションセンター棟1階 マルチメディアホール
およびZOOMにてライブ配信予定

ZOOMでご聴講される場合は、右図のQRコードよりご登録の上、ご参加ください。
※ご登録後、ミーティング参加に関するメールが届きます。

テーマ

横断的オミクス解析による疾患病態解明とゲノム創薬

演者:岡田 随象 先生 (大阪大学大学院医学系研究科 遺伝統計学 教授)

紹介文:

ヒトゲノムの解析に沸いた2000年代初頭から20年が経過した現在、ゲノム解析は疾患の病態理解、個別化医療そして創薬など医学研究に欠かすことができない手法です。岡田先生は大規模なゲノム解析情報を網羅的に疾患や生活習慣と紐づけるユニークな着眼点で国内外から注目される研究を次々と発表され、遺伝統計学を新しい着想、解析手法の開発、そして、国内外の共同研究ネットワークを形成して先導しておられます。新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期を余儀なくされておりましたが、この度、岡田先生の講演を直接聞くことができる貴重な機会となります。皆様ふるってご参加いただきますようよろしくお願いいたします。
(文責:川崎 良)

抄録:

次世代シークエンサーや高密度マイクロアレイに代表されるゲノム配列解読技術の発達により、ゲノム研究のボトルネックはゲノム配列の解読から、解読したゲノム配列の解釈へとシフトした。適切な解釈をもたらす手法として、疾患ゲノム情報を多彩なサンプル集団から取得されたオミクス情報と分野横断的に統合する、「横断的オミクス解析(trans-layer omics analysis)」が注目されている。特に、大規模疾患ゲノム解析の成果と細胞組織特異的エピゲノム情報との統合を通じて、疾患ネットワークの解明と疾患病態の鍵となる細胞組織を同定が可能となることが報告されている。
我々は、先進的に開発した横断的オミクス解析手法を数十万人・100疾患規模で実装し、制御性T細胞のバセドウ病の発症への寄与や、B細胞の肥満への関与、免疫細胞特異的マイクロRNAの関節リウマチへの関与等を明らかにし、「どの遺伝子が、どの免疫細胞で、どの免疫疾患の発症に関わっているか」という疾患病態研究の根源的問いに迫る研究活動を行ってきた。
近年、新規創薬におけるコスト増加と成功率低下を受け、ヒト疾患ゲノム情報を活用したゲノム創薬が注目を集めている。我々は、疾患ゲノム情報に基づくインシリコ・ドラッグ・リポジショニング治療薬候補の同定が可能なことを証明した。新たに構築したWHO Anatomical Therapeutic Chemical Classification System(ATC分類)に基づく治療薬ネットワークを用いることで、疾患関連遺伝子と創薬標的遺伝子、治療薬、疾患が構成する網羅的なネットワーク構成を考慮した効率的なドラッグ・リポジショニングが可能と期待される。
本邦では、ヒトゲノム解析に取り組むデータ解析研究者の人材不足が指摘されている。我々が取り組んでいる「遺伝統計学・夏の学校@大阪大学」など、今後の若手人材育成についても紹介したい。

バックナンバー

過去に開催された関西眼科先進医療研究会の内容をご覧いただけます。

関西眼科先進医療研究会について

昨今の眼科医療状況を考えますと、疾患構造の大きな変化、高度先進医療技術を応用した診断機器の進歩、医療面でも屈折矯正手術から網膜下手術まで幅広い治療手段が身近に行えるようになってまいりました。

そこで、これらの先進的な眼科医療をさらに深く掘り下げて、その「基礎及び臨床研修」に先鞭をつけていくと同時に、眼科先進医療の知識を広く啓蒙することによって、地域医療の活性化ひいては会社への厚生及び福祉に貢献することを目的として、「関西眼科先進医療研究会」を平成7年1月に発足いたしました。

本研究会は、この目的に沿って「学術講演会」のほか「研修会・小セミナー」等を大学内のカンファレンス室等で実施しております。

なお、運営は会費をもって当たり、現在法人会員は40社、個人会員は160名が参加されています。趣旨にご賛同いただき入会をご希望の場合は、06-6879-3459までFAXにてご連絡下さい。研究会のご案内等を送らせていただきます。

ご多忙とは存じますが、より多くの方のご参加をお待ち申し上げております。

Copyright © Department of Ophthalmology, Graduate School of Medicine, Osaka University. All Right Reserved.

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2