〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2

ホーム > 医局会・研究会 > O.C.C

医局会

O.C.C.

関西眼科先進医療研究会

第245回 O.C.C.

2018年11月10日(土) 14:00~17:00

会費:1,000円

場所:第二吉本ビルディング 8階会議室
大阪市北区梅田2丁目2番2号
ヒルトンプラザ・ウエスト・オフィスタワー8階
(TEL:050-3383-5205)

テーマ「前眼部疾患のトピックス」

開会のあいさつ

セッションⅠ 「前眼部イメージング」
[座長:相馬 剛至〈14:00〜15:05 発表10分、質疑応答3分〉]

1.角膜形状異常疾患における生体力学特性の評価

■高静花(大阪大学)

2.LASIK術後顆粒状角膜ジストロフィ2型患者の角膜沈着と視機能の解析

■的場あゆみ、大家義則、川崎良、小林礼子、中尾武史、相馬剛至、高静花、丸山和一、川崎諭、辻川元一、前田直之、西田幸二(大阪大学)

3.前眼部光干渉断層計を用いたフックス角膜内皮ジストロフィ患者の白内障術前後経過解析

■河本晋平、大家義則、川崎良、保倉祐一、小林礼子、中尾武史、相馬剛至、高静花、丸山和一、川崎諭、辻川元一、前田直之、西田幸二(大阪大学)

4.前眼部OCTAを用いた培養口腔粘膜上皮細胞シート移植術後患者の角膜新生血管の深度解析

■切通祥子、大家義則、南平佳奈子、佐藤伸之介、諸田美沙、小林礼子、中尾武史、相馬剛至、高静花、丸山和一、川崎諭、辻川元一、前田直之、西田幸二(大阪大学)

5.前眼部光干渉断層計を用いた術後眼内レンズの位置予測

■渕端 睦、二宮欣彦、村口弥生(行岡病院)

Coffee Break|20分

セッションⅡ 「前眼部疾患 治療の進歩」
[座長:大家 義則〈15:25〜16:05 口演15分、質疑応答4分〉]

1.白内障術後のドライアイについて

■島袋幹子(関西メディカル病院)

2.iPS細胞を用いた難治性角結膜疾患の新しい治療法

■相馬剛至(大阪大学)

セッションⅡ 「教育講演」
[座長:川崎 諭〈16:05〜17:00 口演20分、質疑応答5分〉]

1.フックス角膜内皮ジストロフィ

■大家義則(大阪大学)

2.眼表面の感染症

■中尾武史(大阪大学)

閉会のあいさつ

今後の
開催予定

第246回 O.C.C. のご案内
■日時:2019年3月16日(土)
■場所:大阪大学中之島センター 10階 メモリアルホール
■テーマ:緑内障診療2019(仮)

◎話題提供希望者は2019年1月4日までに下記へFAXにてお申込み下さい。
大阪大学大学院医学系研究科 眼科学教室
Tel: 06-6879-3456(直通)  FAX:06-6879-3458(直通)

バックナンバー

過去に開催されたO.C.C. の内容をご覧いただけます。

Copyright © Department of Ophthalmology, Graduate School of Medicine, Osaka University. All Right Reserved.

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2